相談したいこと、色んな悩みをお手紙で励まし応援します。手紙カウンセリング。

FrontPage

現在、多忙の為、受付を停止させて頂いております。
大変申し訳ございません。

こんにちは。
励ましの手紙屋(手紙カウンセリング)です。

あなたが悩んでいること、もしかしたらお手紙で癒せませんか?

画像の説明

お届けするのは、例えばこんなお手紙です

励ましの手紙屋(手紙カウンセリング)ってなに?

利用方法

便箋に今の共感してほしい気持ちを綴って頂いて、郵便で送って下さい。
メールでも受け付けています。

励ましの手紙(手紙カウンセリング)をお送りできるようお名前と住所の記載を必ずお願いいたします。

  • 郵送先
    〒574-0026
    大阪府大東市住道2-7-12 ツインフラッツ406
    合同会社スリーケー
  • メール

到着後10日程度で、お手紙でお返しいたします。(但し、お手紙が重なった場合などは2~3週間かかることがあります。)

画像の説明

(返信の名前は「合同会社スリーケー」で発送致します。)

料金は
お返事をお読みになって、ご納得頂ければ2,160円を指定口座に振り込んで下さい。ご納得頂けなかった場合は、料金は不要です。

秘密はもちろん厳守致します。

自己紹介

画像の説明

自己紹介させて下さい。

励ましの手紙屋(手紙カウンセリング)の鈴木と申します。

私は、元来、いわゆる福祉畑の人間でして、障がい児学童保育の指導員などを務めていました。

その後、現在は、励ましの手紙屋の傍ら、司法書士という法律の仕事もしています。

司法書士として、いろんな悩みを持つ方と出会いました。

法律の問題は、法的なアドバイスをすればよいのですが、人生はもちろんそれだけではありません。

司法書士としては、どうしても法的な対応にならざるをえないこともあり、お気持ちに応えているのだろうかと自問する毎日であったりします。

励ましの手紙屋は、そんな経験から生まれました。

司法書士としてお答えするのではなく、福祉畑の人間として、まったく別のあり方があるのではないかと思ったわけです。

お手紙(手紙カウンセリング)を書くに当たって

法律職としての経験のみならず、心理カウンセラーの監修を受けております。

参考 司法書士としての経験
借金問題、労働問題、夫婦間の問題(離婚、ドメスティックバイオレンス)、交通事故、生活保護問題、高齢者虐待、成年後見(高齢者、知的障がい者)、追い出し屋問題、敷金問題、暴行事件、セクシュアル・ハラスメント、悪徳商法問題など

司法書士としての事務所名称
かもめ司法書士事務所
登録番号 大阪3046 認定番号512094

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional